読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりの町

ここは、なりが自分も閲覧者の皆様も楽しい町のようなブログを目指して書いているブログです。

amiibo劇場 第4話 元日の新入り

amiibo劇場 amiibo ゲーム スマブラ

f:id:NariStar777:20160101191129j:plain

ドクターマリオ「みなさん。あけましておめでとうございます。今年もamiibo劇場をよろしくお願いします。」

f:id:NariStar777:20160101191924j:plain

リュカ「そういえばやたらと二段ベッドの下のほうが騒がしいなあ・・・どうしたんだろ?」

f:id:NariStar777:20160101201911j:plain

キノピオ「大変です皆さん!!早く下へ!!」

f:id:NariStar777:20160101210022j:plain

ピカチュウ「どうしたんだいキノピオ?そんな大慌てで!!」

キノピオ「下に行けばわかりますよ!!」

f:id:NariStar777:20160101210106j:plain

ネス「いやあ・・・まさかこんなすごいのがあるとは思わなかったよ・・・」

リュカ「全くだよ・・・どうしてこんなに・・・」

f:id:NariStar777:20160101210342j:plain

リュカ「たくさんのamiiboが!?」

キノピオ「なんと6体ですよ!!」

ネス「ミュウツーキャプテン・ファルコンプリンルイージドンキーコングディディーコング!!これはすごいや!!」

ピカチュウ「あれ?よくみるとネス含めて初代スマブラの隠しキャラはコンプリートじゃん!!」

f:id:NariStar777:20160101210712j:plain

プリン「それよりも早く出してほしいわ!!窮屈だもん、ここ!!」

~しばらくして~

f:id:NariStar777:20160101210752j:plain

ピカチュウ「よろしくね、みんな!!ボクはピカチュウだよ!!」

キノピオ「ワタシはキノピオです!!この中では唯一のスーパーマリオシリーズのamiiboです!!」

リュカ「ボクはリュカだよ。よろしくね!!」

ネス「OK!ボクはネス!!これからよろしくねみんな!!」

ドクターマリオ「ワタシはドクターマリオです。これからよろしくお願いいたます。」

ミュウツー「ああ、我の名はミュウツーだ。よろしく頼む。」

キャプテン・ファルコン「オレはキャプテン・ファルコンだ。長いだろうから気軽にキャプテンかファルコンって呼んでくれ。よろしく頼むぜ。」

ルイージ「やあみんな!!ボクはルイージだよ、よろしくね!!」

プリン「アタシはプリンよ!!この中では唯一の女性ね、よろしくね!!」

ドンキーコング「ボクはドンキーコング。みんな、これからよろしくね!!」

ディディーコング「オイラはディディーコングさ!!よろしく!!」

f:id:NariStar777:20160101211220j:plain

ピカチュウ「それよりも、なんてこんなにいっぱい新入りが来たんだろう?それに予定になかったミュウツーまで・・・」

f:id:NariStar777:20160101211255j:plain

ドクターマリオ「おそらくお年玉が想定していたよりも多く手に入ったのでしょうね。

それに、なりさんの近所のゲオにはamiiboを3体まとめて買うと500円引きというサービスがあるうえに一体税抜きで980円から1180円。とても安いですね。

ミュウツーさんは候補にはなかったけどなんとなくか、ポケモン枠を入れたかったかでしょうね。

ではみなさん。新年ですし、歓迎も兼ねてパーティをしましょうか!!」

f:id:NariStar777:20160101211500j:plain

ドンキーコング「パーティだって!?行く行く!!ありがとうねドクターマリオ!!」

f:id:NariStar777:20160101211922j:plain

キノピオ「今回は遅れませんよ!!あと今日のご飯はカニと牛肉らしいですね!!」

f:id:NariStar777:20160101212000j:plain

ミュウツー「遅れてしまっては食事が無くなってしまう!!」

キャプテン・ファルコン「オレの自慢の足の速さで一番乗りだ!!」

プリン「まってー!!アタシだって食べたーい!!」

ドンキーコング「ボクもいっぱい食べるぞ―!!」

ドクターマリオ「みなさん、食べ過ぎには気をつけてくださいね。」

f:id:NariStar777:20160101212310j:plain

ルイージ「・・・置いてかれちゃった。新入りなのにひどいよー!!」