なりの町

ここは、なりが自分も閲覧者の皆様も楽しい町のようなブログを目指して書いているブログです。

amiibo劇場 豪華二本立て! 第5話 お金を使いすぎななり 番外編1 バージョン違いのamiibo発売!?

第5話 お金を使いすぎななり 

f:id:NariStar777:20160111195539j:plain

マリオ「イッツミー!マリオ!みんな、最近更新ができなくてごめんね!というわけで今回は大サービス!第5話と番外編1の豪華二本立てだよ!」

f:id:NariStar777:20160111195838j:plain

シーン・・・

f:id:NariStar777:20160111195853j:plain

マリオ「そんな・・・せっかくスーパースターの登場だというのになんでこんなにもしらけているんだ・・・」

f:id:NariStar777:20160111195930j:plain

???「当たり前だ!マリオ!」

マリオ「その声は!?」

f:id:NariStar777:20160111200250j:plain

クッパ「マリオよ!まだ歓迎会もやっていないだろう!なのにそんな突然出てきたらみんな驚くに決まっておるだろう!!」

マリオ「ごめんね、クッパ。ボクも登場を心待ちにしていたんだ、買ったのだいぶ前だしね・・・」

???「まあクッパ、マリオだって悪気があったわけじゃないんだから・・・」

f:id:NariStar777:20160111204203j:plain

ピーチ「今からパーティでもしましょ?」

f:id:NariStar777:20160111204426j:plain

クッパ「わわっ、ピーチ姫!ピーチ姫が言うんだったら・・・うむ!ワガハイも混ぜてくれ!」

f:id:NariStar777:20160111204313j:plain

キノピオ「わーい、パーティですね!早速皆さん行きましょう!!」

f:id:NariStar777:20160111204519j:plain

ルイージ「・・・ん?そういえばかなりamiiboが増えたような気がするんだけど・・・」

f:id:NariStar777:20160111204645j:plain

ドクターマリオ「そうですね・・・今のところ14体もいますね・・・どれくらいお金を使ったのでしょうか?」

マリオ「早速だけど聞いてきてくれないかな?」

リュカ「じゃあボクが聞いてくるよ!」

f:id:NariStar777:20160111204828j:plain

リュカ「大体一万円だって。」

f:id:NariStar777:20160111204927j:plain

クッパ「けしからんぞ!!新年早々そんなに無駄遣いをするなど!!amiiboを買ったのはなりというやつだな!?ワガハイがちょっと制裁を加えてくる!!」

f:id:NariStar777:20160111205055j:plain

なり「うーん、ちょっとamiibo買いすぎたかなあ。1月中は我慢するか。」

f:id:NariStar777:20160111205214j:plain

クッパ「キサマがなりか!!」

なり「あ、クッパ。どうしたんだいそんなに怒って・・・?」

クッパ「反省の兆しなし、か。」

f:id:NariStar777:20160111205311j:plain

クッパ「無駄遣いをするんじゃない!!」

なり「なんでこんな目に!!」

クッパ「amiiboを買いすぎだからだ!!」

なり「ひどい!!もしオレが買わなかったら在庫処分セールとして安値で売られてたかもしれないんだぞ!!」

※みんなも無駄遣いをしないようにしよう。

番外編1 バージョン違いのamiibo発売!?

f:id:NariStar777:20160111205716j:plain

キノピオ?「みなさん、こんにちは!!」

f:id:NariStar777:20160111210141j:plain

キノピオ「なんだか騒がしいですね・・・誰ですか!!・・・ってあれはまさか!?」

f:id:NariStar777:20160111210227j:plain

キノピオドッペルゲンガー!?」

f:id:NariStar777:20160111210426j:plain

キノピオ「怖いですー!!」

ネス「どうしたんだいキノピオ?突然騒ぎ出して・・・」

キノピオドッペルゲンガードッペルゲンガーが・・・」

f:id:NariStar777:20160111210529j:plain

ネス「ああ。あのフィギュアはマックのハッピーセットキノピオだからドッペルゲンガーじゃないよ。安心してね。」

f:id:NariStar777:20160111210931j:plain

マックキノピオ「よろしくです!」

キノピオ「こちらこそよろしくです!」

ドクターマリオ「あ、ネスさんにキノピオさんにマックキノピオさんじゃないですか。こんにちは。唐突ですが、新情報を発表したいので皆さんを呼んでいただけませんか?」

ネス「OK!じゃあ呼んでくるよ!」

しばらくして

f:id:NariStar777:20160111211218j:plain

ドンキーコング「新情報ってなんだい?」

リュカ「ここ最近目新しい情報もないしね。:楽しみだよ!!」

プリン「キャー、楽しみ!!」

ミュウツー「なにか悪い情報ではないだろうな・・・?」

ピカチュウ「もしかして、スマブラのはなし!?」

f:id:NariStar777:20160111211404j:plain

ドクターマリオ「その通りです。しかもスマブラのamiiboについてです。ではみなさん、画像を出しますよ!」

f:id:NariStar777:20160111211513p:plain

ドクターマリオ「これは欧州のamiiboの発売予定リストです。何か気づくことはありませんか?」

f:id:NariStar777:20160111211552j:plain

ドンキーコング「うーん・・・わからないなあ・・・でも違和感を感じるんだよね。」

f:id:NariStar777:20160111211618j:plain

ディディーコング「あっ!!欧州ではたしかロボットはROBで、模様も違うんだよね。ROBの日本バージョンが出るって言うことかな?」

f:id:NariStar777:20160111211404j:plain

ドクターマリオ「おみごと、正解です。これが意味することはおそらく、今後欧州以外でもバージョン違いのamiiboが出るということでしょう。」

f:id:NariStar777:20160111211829j:plain

マリオ「ゴールドなボクのamiiboみたいな感じかな?ROBの日本バージョンって。」

f:id:NariStar777:20160111211817j:plain

 キノピオ「ということは、女性ルフレさんも出るかもしれないということですか!?」

f:id:NariStar777:20160111211947j:plain

ピカチュウ「そういうことになるね。あとはワイヤーフレームマックや、オーバーオールワリオや、ピクミン&アルフなどなどだね。」

f:id:NariStar777:20160111212405j:plain

ミュウツー「まて。ゴールドマリオや日本版ROBは色を塗るだけで済むだろう。だが、ワイヤーフレームマックは透明な素材が必要になるし、amiiboはおそらく型をとって、それから色を塗って作られるだろう。ゴールドマリオや日本版ROBなどは型を使いまわせるが、女性版ルフレやピクミン&アルフなどはまた新しい型が必要になるぞ?

それに日本でロボットのバージョン違いが出るとは決まっていない。だから全部出るとは決まったわけではないだろう。」

f:id:NariStar777:20160111212808j:plain

キノピオ「そうですか・・・それに世の中には需要と供給というものがありますから、売れる見込みも考えて生産するでしょうし出るかどうかはわかりませんね。」

f:id:NariStar777:20160111212659j:plain

ネス「でも、バージョン違いのamiiboが出る可能性はこれでかなり高くなったっていうことだよ、キノピオ!だから女性版ルフレの発売予定を楽しみに待とうよ!!」

f:id:NariStar777:20160111213217j:plain

マックキノピオ「それではこの辺で今日は終わり!!」

f:id:NariStar777:20160111212405j:plain

ミュウツー「お前が言うのか!!」

f:id:NariStar777:20160111213705j:plain

ピカチュウ「日頃の大乱闘の成果を見せるぞ!!」

ネス「なりの友達の家ってどんなところなんだろうね。」

リュカ「楽しみだね、ネス!」

f:id:NariStar777:20160111213756j:plain

クッパ「ガッハッハ!!いつもブログを見てくださっている皆様にお知らせなのだ!!おそらく投稿した頃にはもう帰ってきておるだろうが、なりは友達の家でamiiboを戦わせてくるらしいのだ!!どれほど楽しかったか、あとで感想を記事にするらしいぞ!!楽しみに待っていてくれ!!それでは、サラバだ!!」

◆2月11日追記

この回に不適切なシーンがあったので、そのシーンは差し替えました。

マリオおよびルイージのファンの皆様、申し訳ありませんでした。

今後はキャラのイメージを崩すようなシーンを作らないように気をつけていきたいと思います。