なりの町

ここは、なりが自分も閲覧者の皆様も楽しい町のようなブログを目指して書いているブログです。

amiibo劇場 第8話 友達の家でも大乱闘するamiibo

f:id:NariStar777:20160221202934j:plain

クッパ「いやあ、すまんな読者のみんな!amiiboを友達の家へ持って行って遊んだ感想を言い忘れていて!」

f:id:NariStar777:20160221203037j:plain

プリン「ところで、このワンちゃんは誰かしら?」

f:id:NariStar777:20160221203214j:plain

リュカ「その犬はロッキー。なりがガチャガチャでゲットした犬なんだ!」

ネス「amiibo劇場のメンバーで飼っているんだけど、まだ一部の人たちには伝えていなかったね。みんな、ロッキーをよろしくね!」

f:id:NariStar777:20160221203650j:plain

ロッキー「ワンワン!」

f:id:NariStar777:20160221203828j:plain

クマトラ「そういえば、一部のメンバーがいない気がするんだが・・・どうしたんだ?」

f:id:NariStar777:20160221203915j:plain

ルイージ「なんでも、メンバーが増えすぎて全員出すわけにもいかなくなっちゃったんだって。それより、本題に戻ろうか!」

f:id:NariStar777:20160221204049j:plain

ピカチュウ「ボクたちamiiboを対戦に混ぜると、殆どの場合ボクたちが勝つね。」

f:id:NariStar777:20160221204550j:plain

チコ「amiiboは普通のファイターと違って、カスタマイズがOFFでもカスタマイズが適応されるからね!だから、攻撃力が高ければ相手をガンガン倒せるし、特殊効果で有利に戦えるんだ!」

ロゼッタなりは攻撃力と防御力を同じくらいにあげていますよね。私たちは相手をふっ飛ばしやすく、相手にふっ飛ばされにくいんですよね。

他には特殊効果『ライフスティール』で近接攻撃時に回復をしたり、『ファーストヒッター』で最初に攻撃して無敵になってから、『無傷でいろいろアップ』で有利に戦ったりと、なりも考えてamiiboを育てているんですね。」

f:id:NariStar777:20160221205029j:plain

ネス「でも・・・集中攻撃された時には負けちゃったな。」

リュカ「あと、適当な地形の作ったステージも苦手なんだよね、ボクたち。たとえば、足場が不安定なところとか、復帰のしづらいところとか・・・」

f:id:NariStar777:20160221205249j:plain

ドクターマリオ「そういえば、このamiibo劇場のメンバーのamiiboは全員なりの友達の家に行ったんですよね。キノピオさんとマリオさんにはスマブラのデータは書き込まれていないはずですが、一体何をしたんですか?」

f:id:NariStar777:20160221205509j:plain

マリオ「ああ、それはだねえ・・・」

www.nintendo.co.jp

マリオ「『タッチ!amiibo いきなりファミコン名シーン』で遊んだんだ!」

f:id:NariStar777:20160221205634j:plain

キノピオ「ワタシたちamiiboをタッチすると、カセットをさすようにファミコンスーパーファミコンのゲームの名シーンが遊べるんですよ!」

f:id:NariStar777:20160221205741j:plain

クマトラ「ふーん。そんなゲームがあるのか!」

f:id:NariStar777:20160221205813j:plain

クッパ「では、これにて今日は解散!」

f:id:NariStar777:20160221205844j:plain

ロッキー「ワンワン!」

クッパ「ヌオオオオッ!こら、ロッキー!いきなり走るんじゃない!」

プリン「大魔王すらもを引っ張るなんて、ロッキーったら元気ね!」

クッパ「笑い事じゃナーイ!」

f:id:NariStar777:20160221205927j:plain

ドクターマリオ「そういえば、なりはプロフィールとかいうものをだいぶ前に書いたそうですね。」

ネス「へえ~!ボクたちもいつかプロフィールを書いてみようよ!」

リュカ「それ、いいね!」

・おまけ

f:id:NariStar777:20160221210653j:plain

マックのハッピーセット、これぐらい揃いました。個人的には自分の好きなキャラが揃ったので大満足です!